View photo
  • 1 day ago
  • 4968
View photo
  • 1 day ago
  • 1594
View photo
  • 1 day ago
  • 65321
View photo
  • 1 day ago
  • 118
View photo
  • 1 day ago
  • 1442

父(62)がGoogleのライブビューで九州の実家の墓地を映し出して「墓参りできんじゃねえかこれ!!!」て絶叫してる。

Twitter / kakari01 (via gearmann)

Googleストリートビューで 墓参りしないでください

そこに私はいません 眠ってなんかいません

(via bbk0524)

View quote
  • 1 day ago
  • 1610
View photo
  • 1 day ago
  • 2647
View photo
  • 1 day ago
  • 4503
View photo
  • 1 day ago
  • 929

15年前に戻って「無罪モラトリアム」の頃の椎名林檎の熱狂的ファンに「彼女は将来サッカーW杯のNHK公式ソングを歌うよ」と耳元で囁いたらすげえ怒られそうな気がする。

当時の彼女は日本のJ-POPの1ジャンルとして綿々と続く「メンヘル系」のある意味代表的な立場であったわけですが、日本のそれ系の女子シンガーは不器用というか本物のソレである場合が多々ありまして概ねうまく転がれずに短期で消えていく中、椎名林檎はそれ以降俺評して「産業戸川純」「偏差値55以上のための浜崎あゆみ」の域に到達、元々の空気をきっちり保ったまんま恐ろしいほどのメジャー感も同時にまとうウルトラC級の傑作「勝訴ストリップ」を生み落とし、それ以降も活躍を続けるわけです。
少なくとも日本の音楽業界過去から現在まで、彼女以上にセルフ・プロデュース能力に長けた人を自分は知りません。ソロ活動休業、バンド立ち上げ、バンド収束、その全てが今振り返るとすさまじく「そこしかない」タイミングで実施され、その度に自分の表現やパブリック・イメージの幅を無闇に拡大、それでも音楽的な体幹が強靭なため、基本軸全くブレないというとんでもなさ。

とりあえず、彼女とaikoを輩出している時点で「第5回ヤマハ・ミュージック・クエスト」はすげえ。でも二人とも優秀賞で、その時グランプリだった谷口崇は今何をしているのだろうなあ。

2014-06-11 - WASTE OF POPS 80s-90s (via tsuda)
View quote
  • 1 day ago
  • 1370

アメリカから仕事で来たお客さんに「漢字は表意文字なんですよ」と説明しても「フゥーン…」みたいな反応だったけど焼き鳥屋に連れて行って「串」という字を見せたときにはこの世のものとは思えないほど驚いてた

Twitter / hironobutnk (via bitsoil)
View quote
  • 1 day ago
  • 1384

いいと思った女性がいるならデートに誘わなきゃ。断られても失うものなんてないんだし

キモメンの僕でも何とか結婚できることになった (via coolsurf) (via tanigon) (via mxcxrxjapan) (via soulboy) (via fileo) (via gkojay)
View quote
  • 1 day ago
  • 125

今年の3大不謹慎「ジョブズが成仏」「談志が死んだ」「総書記の葬式」

Twitter / @nankichi: 今年の3大不謹慎「ジョブズが成仏」「談志が死んだ」「 … (via tsupo)
View quote
  • 1 day ago
  • 617
View photo
  • 1 day ago
  • 40

恋の終わりってどんなときですか?

「ねえねえ?」って言われた時に「面倒くさいなぁ」と思った時が恋の終わりだと思います。
恋が終わっても付き合いは続いたりしますけど。

恋の終わりってどんなときですか? - raf00インタビュー (via eternityscape)
View quote
  • 1 day ago
  • 2217
x